冒険者の秘密~強制召喚~




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





Category: スポンサー広告
Published on: --,  -- -- --:--
  • Comment: closed
  • Trackback: closed


目次



・強制召喚とは?



ダンジョン潜入時には自分のパーティとフレンドリーダー枠があります。

フレンドリーダー枠に入れることが出来るキャラは、表示されている「フレンド」・「親友」そして「冒険者」の中から選ぶことができます。

「フレンド」と「親友」は、実際にパズドラないで繋がっているので毎回表示されます。(一度使用したら一定時間経つか、そのプレーヤーがパズドラをプレイすると再び表示)

「冒険者」は「フレンド」「親友」でないユーザーのことを指し、毎回ランダムで表示されたりされなかったりします。

その「冒険者」を強制的に表示さすことが『強制召喚』ということです。




・使うタイミングと仕組み



◎使うタイミング

主に使いたい時に使いたいキャラがフレンドで出でいない時に使います。

自分と同じリーダーキャラでダンジョンに潜入したい時は自然とこの召喚はできているのですが、自分のリーダーキャラと違うキャラを使いたい時にフレンドや親友枠で出でいない時に役に立ちます。

また、同じリーダーでもフレンドのスキルやレベル・+値・アシストスキルに不満がある場合も使えます。


◎仕組み

冒険者の表示仕組みとしては、自分が使おうとしているキャラをパズドラ側が把握して潜入しようとしているリーダーキャラを優先して表示しようとしています。

逆を言えば、自分の潜入パーティのリーダー以外は表示率が低いということです。

この仕組みを利用して強制召喚を行います。

違うリーダーで潜入したいのにこの仕組みだと同じリーダーの表示率が高くなるじゃんと思う方もいると思うので、違うリーダーの表示率を上げる方法を次で紹介します。




・強制召喚の仕方



① まず潜入したいパーティをチーム1(仮)につくります。




② 違うパーティ構成枠チーム2(仮)のリーダー枠にフレンドで使いたいリーダーをセットします。
  ※サブは組まなくていいです。




③ ②のチームをセットして潜入したいダンジョンを選択します。




④ 希望の冒険者がいたら選択します。

  いない場合は、戻るボタンを一度押して前画面に戻り、再びダンジョンを選んで冒険者を切り替えます。





⑤ パーティをスライドして、潜入したいパーティに変更してダンジョンに潜入して完了







という流れで、違うリーダーの冒険者の出現率をあげて選択枠を増やすことができます。




・メリット/デメリット



■メリット■
・フレンド枠に使いたいキャラがいない時に冒険者で使いたいチャラを出せる
・フレンドのキャラに不満(レベル・スキルレベル・+値・アシストスキル・超覚醒など)がある場合、冒険者で希望のキャラが出でくるときがある
・友情ポイントを得られるフレンドがいなくなったときに稼げる
・フレンドを探しているときに冒険者から使用しフレンド申請できる

■デメリット■
・使いたいキャラを自分が持っていなかったらできない
・召喚するタイミング(時間帯)によって表示される冒険者が違う
・他のユーザーがリーダーとして使用しない・あまり使用しないキャラは出にくい
 ※冒険者はCPUではないので


以上、『強制召喚』というプチ裏ワザでした☆



《おすすめ 関連記事》
2色陣でコンボを増やす組み方 
敵モンスターのHP割合
魅せよう!カッコイイ落とし十字消し!!
タイプ別・潜在キラー表
今更聞けない潜在覚醒の上がり幅
結局どれが強いの?火力UP覚醒スキル
ダマされるな!!覚醒スキルの落とし穴


オススメ記事まとめ





↓たくさんのパズドラ情報を見ることができます↓

パズル&ドラゴンズランキング









Category: しぇいくのパズドラ講座
Published on: Tue,  09 2018 09:36
  • Comment: 0
  • Trackback: 0

お勉強

- 0 Comments

Post a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。