妥協する時代は終わった!3ヶ月間使って分かったスマホフィルムの重要性




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





Category: スポンサー広告
Published on: --,  -- -- --:--
  • Comment: closed
  • Trackback: closed


みなさんスマホにフィルムは付けていますか?

多くの方はスマホを購入するタイミングで画面を守るフィルムも一緒に購入するのではないでしょうか?

今回はフィルムのこと(説明)&実際に使ってみた感想(レビュー)をお話ししたいと思います。


目次





■ 保護フィルムとガラスフィルム ■



フィルムは大きく分けて保護フィルムガラスフィルムがあります。

簡単に説明すると

「保護フィルム」は、PET素材で安価なものが多く感度が落ちにくいが、気泡が入りやすく衝撃からは守れない。

「ガラスフィルム」は、ガラス素材で高価なものが多く、画面保護(傷・衝撃)に強く貼りやすいが、厚みがあるものもあり感度が落ちる場合がある。


保護フィルムは携帯電話時代から存在しガラスフィルムより歴史があります。

貼るのが難しくて気泡が入って何度も貼り直した経験がある人多いんじゃないですか?

ガラスフィルムは後から登場しましたが、ここ最近すごいスピードで性能が良くなってきています。

価格はピンキリなのですが大体保護フィルム1000円以内、ガラスフィルムは1000円以上で高いものになると5000円近くするものもあります。


■ 種類と性能 ■



種類もたくさんあってどれを選んだらいいか迷いますよね。
種類とその性能について説明します。

【光沢】
透明感があり写真や動画をみるのに適しています。(画面が見やすい)
しかし外などで使う時に太陽光などの反射が強く、見にくくなる場合があります。
また指紋や汚れが付きやすいです。

【マットタイプ】
光沢と違い画面がマットな感じになります。
室内灯や太陽光の反射に強く光の下でも見やすいです。
指紋や汚れが付きにくいタイプ。
品によっては画面が少し白く見にくくなるのもあり。

【覗き見防止】
携帯時代にも流行った性能です。
ブラインド加工を施しているので少し画面が暗くなります。
電車などで隣の人から覗かれないよう横からは見えにくくした性能です。

【ブルーライトカット】
LEDディスプレイ(画面)から発せられる青色光をカットする性能です。
長時間使用の目の疲れを軽減できます。
品によってフィルム自体が青く若干画面が青くなるものもあります。

【衝撃吸収】
刃物傷(鋭利傷)や落下時の衝撃に強い性能です。
衝撃の強さにもよりますが画面から落ちたさいに守ってくれます。
よく宣伝で「衝撃に強い」とハンマーなどでアピールしている商品がありますがそんなことはしない方がいいです。
どれくらい強いのかという実験をしているサイトを見つけましたが、男性が力を入れてカッターで切りつけてもちょっとやそっとじゃ傷が付きませんでした。




■ 失敗談と選び方 ■


私は今ガラスフィルムを3か月間使用していますが、このフィルムを使う前は保護フィルム(スマホを買った時にポイントで一緒に購入したもの)でした。

保護フィルムは光沢のを使っていて最初はクリアな画面で見やすく満足していたのですが、年月が経つにつれ細かい傷や汚れが目立つようになり、また角の部分が少しずつ剥がれて汚れが入り粘着力が無くなって浮いた感じになったので剥がすことにしました。

次のフィルムを選ぶまでフィルム無しで行こうかと思っていましたが指紋や汚れは目立つし、何より画面の保護が無いのは不安だったので応急処置的に百均のフィルムを付けました。

しかし百均だけあって性能がすっごいひどかったです。
指紋は残るし、手汗が少しでもあれば反応しない、触り心地もキュッキュって感じで不快感全開でした。
たまにツイッターとかで「百均のフィルム意外といいよ」とかツイートみますけど、絶対百均のフィルムはやめた方がいいです。

早くフィルムを新しくしたかったのですが、今までのように適当に選ぶのではなくしっかり自分に合ったものを使いたかったので家電量販店に行ったりネットで調べまくり、性能が高いガラスフィルムで選ぶことにしました。

その中でインパクトに残ったのが「ゴリラ」シリーズ

パッケージにゴリラが使われていてすぐ目に付くし、調べたら結構有名なブランドで信頼性も高かったのでこのシリーズで絞ることにしました。

ただ「ガラスフィルム」・有名ブランドなので値段が高い!

結局私が選んだのは4000円以上する超高級フィルムです。

以前はフィルム如きにお金はかけたくないという考えが強かったのですが、

タッチペンやバッテリー内臓ケースの進化を実感しているからこそ、フィルムも絶対昔より進化していると確信があったので、思い切って「使いたいやつ」を素直に購入出来たんだと思います。

タッチペンの「使ってみた」記事

バッテリー内臓ケースの「使ってみた」記事

またサブのスマホにも違うタイプのガラスフィルムを使っていますがマットタイプです。

今迄の概念からマットタイプ=白い画面でしたが、この概念・・・破壊されました。

最近のマットタイプは画面クリアなままで白さ0、触り心地はサラサラで指紋も汚れも一切つかない!

本当に驚くほどの進化を遂げています。


フィルムを変えたい・変えようとしている方は絶対に「ガラスフィルム」にしてください!
断言できます!絶対にガラスフィルムがおすすめです。

性能タイプの優先度をいうと

マット>光沢>衝撃吸収>ブルーライト>ブラインド ですね。

■ オススメのフィルム ■



私が今回お話ししたガラスフィルムはこちらです。


 
ね?ゴリラのパッケージがインパクトあるでしょ?

しかも今(2018/1/20時点)、値下げ中で

4480円が → 898円 にまで下がっています!

ショックすぎる・・・私そのままの値段の時に買ったのに・・・

でもまぁ4000円でもそれ以上の価値で満足度200%だからいいんですけどね!

逆に早くから使えているので得してますし!!

っと強がりのようになってしまいましたが、本当にこのフィルムが1000円切ってるの羨ましいな。

いつセール価格が終わるかわからないので悩むなら取り合えず買っときましょう。

私も予備で買っとこうか!そうしよー☆

他にもどんなフィルムがあるかみたいなら

【Amazon】
アマゾン ガラスフィルム評価順
 
【楽天】
楽天 ガラスフィルム 評価順

どちらも評価順に表示するようにしているので=信頼性が高い商品の順番です。




■ まとめ ■



こんなにフィルムの性能が高くなっているとは知りませんでした。

熱く説明してしまいましたが今は「ガラスフィルム」一択だと思います。

実際に使ってみないとここまで使い心地が違うのか知らないまま損したスマホライフを送っていたでしょう。

今使っているフィルムがダメになったら、というかもうすぐにでも変えた方が絶対使いやすいですよ。

あと気を付けなければいけないのは、ガラスフィルムなら1000円付近の商品は損します。理由は安い代わりにそこまで高性能を味わえないから!
せっかく買うのなら少し奮発して2000以上のものがいいですね。

私が使っているゴリラシリーズは間違いなしで、今すごい安く売られているので半信半疑の方はお試しで使ってみてください。お試しレベルじゃない性能・使い心地に感動すると思います。







↓他にも超便利オススメアイテムがあるよ↓
パズル力アUP!? パズドラー必須アイテム(タッチペン)
課金者必見!!その課金無駄にしてない!?【お得情報】
もうバッテリー残量は気にしない!ゲーマーのためのスマホケース

 
オススメ記事まとめ






Category: ★愛用アイテム★
Published on: Sat,  20 2018 09:26
  • Comment: 2
  • Trackback: 0

愛用 アイテム

- 2 Comments

shin  

フィルム

こんにちは。
ガラスフィルムは表面が滑らかなのでペン使用に適しています。ただ指派はガラスフィルムではなくノングレアのざらっとしたタイプがベストになります。なのでペン派と指派はフィルムに関しては互換性がないということになりますね(^^;
またガラスフィルムでも表面をコーティングしてあるものはさらに滑りが良くなってますからドロップ移動速度が格段に違いますね。

2018/01/21 (Sun) 10:24 | REPLY |   

しぇいくさん  

Re: フィルム

shinさん→コメントありがとうございます。確かに「指派」「ペン派」のことを考慮できていませんでした。私は気分で使い分ける「両方派」なのでどっちでも使いやすかったので主観的な意見を強調してしまいました。以後もう少し考慮できるよう気をつけます。丁寧な説明勉強になります。

2018/01/22 (Mon) 09:27 | REPLY |   

Post a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。